カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

動画

松下社長のカールP-4

動画の中で触れていますがバックの粒高はカールP-4。 現役でバタフライと契約をしている時はフェイントロング3でした。 ラケットは変更なければ、VICTAS 松下浩二ですね。 生でプレーを観れた人が羨ましいです。

気になる動画2点

ヨーロッパチャンピオンズリーグでの、元中国NT 徐輝との試合です。 昔は天才肌でボールタッチが上手い選手というイメージでしたが、許シンに勝利した頃から前陣でのスピードとパワーがかなり伸びた感じ。 最後の1点は痺れました。 村松選手は危なげなく勝利…

2016 ITTF グランドファイナル 村松雄斗選手の試合

vs U-21 張本智和 vs U-21 廖振珽 vs サムソノフ vs 許シン 許シンのドライブは回転量がすごそうですね、抑えるので精一杯という感じでしたが、張本選手とサムソノフに勝ったのはお見事です。 先日の男子選考会では大島選手に負けてしまっていますし、対フィ…

2016 World Champion Challenge

世界チャンピオンが現役選手に挑戦するチャレンジマッチ。 現役選手のカットボールを持ち上げるのは身体に響きそうですね…。 巨大ラケットを持ち出したりと和やかなエキシビジョンでした。 ロスコフ vs 陳衛星 ワルドナー vs 朱世赫

2016 ITTF 中国オープン R16 樊振東 vs 村松雄斗

2014年のユースオリンピック決勝で激闘を繰り広げた2人による、両国が注目する期待の一戦。 樊振東の筋肉が大きくなっており、以前より増してフォアハンドが力強く非常に安定しています。 村松選手は強打を捌きつつ反撃しなければなりません。 当時、表ソフ…

ポーランドスーパーリーグ Gionis Panagiotis vs Harmeet Desai

観客席が近いポーランドスーパーリーグからの一戦。 このアングルで観ると迫力が違いますね、ギオニスのドライブの伸びがすごいのですが用具は変更無しでしょうか。 彼の名前が着いたシリーズがありますが、以前はコルベルのままでした。 攻撃用ラケットでカ…

2016 ITTF クロアチア・オープン

ドイツリーグ参戦後初のオープンとなった村松選手。 U-21、一般を優勝と、東京五輪に向けて良いスタートを切ったのではないでしょうか。 サービス時にラケットがアップになるのですが、サイドがボロボロになっているんですよね。練習の跡がうかがえます。 ま…

2016 ドイツリーグ 村松雄斗 vs Liang Qiu

今夏からドイツリーグに参戦している村松選手。 リオオリンピック期間中代表ではないのでしばらく見ることができませんでしたが、肩まわりに筋肉がついたように見えます。 対する相手はドイツのLiang Qiu。21歳でWR280位ほどの選手です。

五輪の感想

今大会、シングルスで銅メダル、団体で銀メダルと水谷選手にとって最高な舞台だったのではないでしょうか。 プレー領域が中陣から前中陣に変わったことによる速い卓球が見事に決まったように思えます。カウンターや、バックハンドのストレートが何度も決まっ…

2016 ITTF 平壌オープン リ・ミョンスン vs キム・ソンイ

2016 ITTF 平壌オープン リ・ミョンスン (RI Myong Sun) PRK WR.24 キム・ソンイ (Kim Son I) PRK WR.115 先輩後輩対決になった平壌オープン決勝。 参加国がほとんどなく、中国2軍と北朝鮮の交流戦みたいな大会でした。 両選手は用具もプレースタイルも似て…

水谷隼がリオ五輪第四シードを獲得、来季はオレンブルクでプレー

水谷隼が荘智淵と争っていたリオ五輪の第四シードを獲得したそうです。 ポイントが接戦だったため、第四シード獲得は大ニュースです。 準決勝まで中国勢と対戦しなくて良いのはメダル獲得に大きなチャンスですね。 また、参戦しているロシアリーグでは、オレ…

2016 ITTF 韓国オープン 朱世赫(Joo Se Hyuk) vs 荘智淵 (Chuang Chih-Yuan)

2016 ITTF 韓国オープン 朱世赫 Joo Se Hyuk KOR WR.13 荘智淵 Chuang Chih-Yuan TPE WR.7 もう35歳ではありますが、前陣での両ハンドドライブが強力な荘智淵。 朱世赫のキレと安定感のあるカットをどう攻略するのでしょうか。 カット球を持ち上げているだけ…

2016 ITTF 韓国オープン 及川瑞基 vs 朱世赫

2016 ITTF 韓国オープン 及川瑞基 OIKAWA Mizuki (WR.124) JPN 朱世赫 JOO Se Hyuk (WR.13) KOR 今大会、江宏傑(WR.65)、張本智和に勝利している及川が朱世赫に挑みます。 最近は朱世赫がオープンに出てくれるので嬉しい限りですね。若手全員にこのカットの…

2016 ITTF 韓国オープン 佐藤瞳 vs Li Fen

2016 ITTF 韓国オープン 佐藤瞳 SATO Hitomi (WR.124) JPN Li Fen (WR.13) SWE Li Fenは、女子には珍しい後ろから両ハンドで打ち合えるパワー系。 ツッツキで前に寄せた後の攻撃がかなり速く、佐藤は終始防戦一方に見えます。 というのも、ここ最近のツアー…

2016 ITTF ジャパンオープン 塩野真人 vs Par Gerell

2016 ITTF ジャパンオープン 塩野選手とPar Gerellの試合です。 相手は変化サービスが上手い左利きの選手です。 塩野選手は台の中央で構えているのですが、スイングとインパクトを見て、かなりフォアサイドまで回りバックの粒高でレシーブしていますね。

2016 ITTF ジャパンオープン Wang Xi vs 宮本幸典

ブンデスリーガ最強のカットマン Wang Xi (王熹)と宮本幸典の試合です。

2016 ITTF オーストラリアオープン 女子ダブルス決勝 橋本帆乃香&佐藤瞳 vs Lay Jian Fang/Miao M

2016 ITTF オーストラリアオープンの女子ダブルス決勝の動画です。 橋本&佐藤のカット組と対するは、粒高使いのベテラン Lay Jian Fang。 カットに対して粒高で叩くと独特な軌道の前進回転になるため、コースを狙われるとやり辛そうです。

2016 ITTF オーストラリアオープン 石垣優香 vs 早田ひな

2016 ITTF オーストラリアオープンの決勝、石垣選手 vs 早田選手の試合です。 今大会、準々決勝からカットマン3連戦となる早田選手。 切れたバックカットと鋭い攻撃の石垣選手との試合です。

2016 ITTF オーストラリアオープン 石垣優香 vs 加藤美優

2016 ITTF オーストラリアオープンの準決勝、石垣選手と加藤選手の試合です。

2016 ITTF オーストラリアオープン 佐藤瞳 vs 早田ひな

2016 ITTF オーストラリアオープンの準決勝、佐藤選手と早田選手の試合です。

2016 ITTF オーストラリアオープン 石垣優香 vs 芝田沙季

2016 ITTF オーストラリアオープンの準々決勝、石垣選手と芝田選手の試合です。

2016 ITTF オーストラリアオープン 橋本帆乃香 vs 早田ひな

2016 ITTF オーストラリアオープンの準々決勝、橋本選手と早田選手の試合です。

2016 ITTF スロベニアオープン 水谷隼 vs 荘智淵

優勝おめでとうございます。 フルセットの激戦となった決勝。 今大会、水谷選手は体調不良でかなり過酷だったようです、準決勝、決勝と違うタイプの強豪だったため手応えのある優勝ではないでしょうか。 スロベニアオープン優勝しました(#^.^#)今までの人生…

2016 ITTF スロベニアオープン 水谷隼 vs 朱世赫

白熱の大接戦。 2セット目以降連取されましたが、なんとか持ち直すことができました。 ストップするとそのまま攻撃されるので、最後にはパワーで押し切るプレーでの攻略。 カメラのアングルが良いので、カットの軌道がよくわかります。 フォアカットはサイド…

2016 ITTF スロベニアオープン 準決勝までまとめ

今大会、ランク28の香港の若手・何鈞傑に勝つなど13歳の張本選手が大活躍しています。 いやー強いですね、ショートモーションのバックハンドからの前陣速攻がかなり効いていました。 単純に打ち合いになってしまうとパワー勝負で負けてしまいますが、身体が…

キム・キョンアが国際舞台へカムバック

キム・キョンアがカムバックです。 相手はランク69の呉佳多。実は二人共同い年で39歳のベテランです。 往年のフットワークは落ちていますが、カットの安定感は衰えず。 このあと、Round of 32で、シンガポールの馮天薇にフルセットの末負けてしまいますが、…

シェークバック粒高について

はじめまして。 自分は卓球歴4年目の高校一年です。 レシーブが苦手なため粒高をシェークのバックに入っているのですが、長いナックルボールをバックに打たれ、粒高で返球したところを打ち込まれるというパターンで負けることが多くなりました。 中学で効果…

2016 ITTF クロアチアオープンでカット主戦型が活躍

クロアチア・オープンでは、決勝までカット主戦型が活躍しました。 準々決勝 朱世赫 vs 水谷隼 準決勝 朱世赫 vs 何鈞傑 決勝 朱世赫 vs 鄭栄植 準々決勝 佐藤瞳 vs 福原愛 準決勝 佐藤瞳 vs 伊藤美誠 決勝 佐藤瞳 vs 平野美宇 佐藤選手は終始安定感のあるプ…

ドイツ・ブンデスリーガ2016 ギオニス(Gionis Panagiotis) vs 王熹(Wang Xi)

ドイツ・ブンデスリーガよりカットマン対決。 ギオニス選手はフォアカットせずドライブのみ。 対して王選手はフォアカットもしますが、攻撃時がちょっと不安定ですね。 広い守備範囲をカバーするカットプレーが魅力です。

平屋さんが一般の部で猛威をふるう

実業団からコーチに転身した方はなんて呼べば良いのだろう。選手?コーチ? 最近平屋広大さんの動画を見てるのでご紹介。 独特のカットスイングでブチ切れのカットを連発する平屋さん、昨年からシェークハンズクラブのコーチとして指導されているようです。 …

日本リーグプレーオフ・JTTLファイナル4 塩野真人 vs 松平賢二

3セット目は2−7のスコアから見事逆転し、3(9,8,10)0で勝利した塩野選手。 バックカットの切れが半端ない! フォアカットの時も粒高を使ったりと、守備型カットマンの戦術として参考になります。 6分30秒からのプレーではストップがオーバーするほど切れ…

カットのボディワークは徐孝元をお手本に

前後に揺さぶりつつバックサイドに寄ったら、空いたフォアサイドを狙う、カットマン対策十分な左利きのリュウ・ジャ(LIU Jia)。 対する徐孝元はカットを左右にちらしつつ甘い球は打ちに行きたそうですが、なかなか隙を見せないリュウ・ジャに3-1で敗退。 …

塩野 真人vs上江洲 光志、村松雄斗vs松下大星

日本リーグより、 塩野 真人vs上江洲 光志 と 村松雄斗vs松下大星 の一戦。 塩野選手は、余裕がある試合運びで、3(7,4,8)0。 張継科などワールドクラスの球を受けている塩野選手を打ち抜くには、もっとパワーとスピードが必要です。 村松選手は、反転式ペン…

日本卓球リーグ2015 村松雄斗vs藤本海統

松村選手の動画は久しぶりですね。 まさか日本リーグの動画が上がると思っていませんでした、東京アートの村松雄斗選手と日鉄住金物流に藤本海統選手の一戦です。 スコアは、13,11,17,6,13で藤本選手の勝利。 切れたカットも諸共しない藤本選手のドライブは…

ポーランドスーパーリーグ2015 吉田海偉vs陳衛星

吉田選手はバックに寄せてフォアストレートを狙う陳衛星対策もしっかりできているようで、快勝でした。 陳衛星は昔からですがバックに寄せられた後のフォアストレートに弱いです、以前に比べるとフットワークも落ちたので、手が届かないか、しのぎのフォアカ…

ポーランドスーパーリーグ2015 陳衛星vsワン・ヤン

ポーランドスーパーリーグ2015から陳衛星とワン・ヤンの一戦。 ワン・ヤンは長い手足で拾いながら変化カットで得点するタイプですが、陳衛星の豪打を止めることができず敗戦です。 ポーランドオープンでも樊振東にストレートで負けましたが、ひたすらパワー…

カットマンのプレーまとめ動画

38mm時代から最近までのカットマンたちのプレー動画です。 こう見てみると、 予測と反応力が高くプレーが流れるような選手 変則的なプレー、ガツンと切るブチ切れカットの選手 長い手足で安定して広域をカバーできる選手 攻撃を多くする、しない以外にもカッ…

松平賢二選手のカット打ち

台に近い位置から撮影された松平賢二選手のカット打ちです。 講習会の一コマのようなので本気のフルスイングではないと思いますが、それでも十分速いですね。 それを受け切れるトップ選手のカットマンを尊敬します。

ITTF 中国オープン 2015 塩野真人 vs 鄭栄植

韓国若手世代で期待されている鄭栄植選手との一戦。 海外フォーラムでも言われていますが、やっぱり守備重視のスタイルは時代遅れなのでしょうか。 プレーの大半を占めるカットが単調になり、後半は相手に慣れられてしまった気がします。 この試合でも相手の…

両面裏ソフトカットマン

2015年日韓実業団卓球定期戦<日本シリーズ>は日本勢がシングルス、団体共に独占したようで嬉しい限り。 張一博選手、松平賢二選手、神拓也選手は普通にWRクラスですからねぇ。相手が中国超級だとボコボコにされそうですが、ブンデスリーガともやってみてほ…

ITTF ジャパンオープン 2015 決勝

もしかしたらあと5年以内に中国に勝てるのではないかと期待させてくれる一戦。 準決勝では中国の尚坤選手に勝った時の控えめなガッツポーズが印象的でした。 尚坤選手は準決勝敗退後にベンチコーチにがつがつ言われてましたね・・。 決勝は最強中国の一人、…

ITTF ジャパンオープン 2015 準々決勝

村松選手負けてしまいましたねー、最初は勝てそうな雰囲気だったので残念です。 尚坤選手はところどころミスがあって、表情も厳しかったのですが、村松選手の攻撃にミスが多かったことと、カットが単調な感じでした。 粒高のカットは切れているようですが、…

ITTF ジャパンオープン 2015 2回戦まで感想

まぁ、朱世爀選手が強いこと。 朱世爀(韓国) ー7、7、ー7、9、ー9、5、7 松平賢 朱世爀(韓国) ー10、8、8、ー6、7、6 水谷 松平選手はあと一歩まで追い詰めましたが、最後は三球目を逆サイドに強打され惜敗。 水谷選手は何度も対戦していますがなかなか勝てな…

世界卓球2015 村松雄斗 vs 陳衛星

対カットの経験の差が出たかと思います。 互いに攻撃が多めなので、カットとドライブを切り替えることが多いのですが、その中でも安定感や、左右に打ち分ける技術など陳衛星選手の方が上手でした。 現在、ベルラーシオープンに出場している村松選手。韓国勢…

世界卓球2015 感想

若手が有望な日本や、ポルトガル、韓国勢がどこまでいけるか期待していましたが、フタを開けてみればいつも通り中国勢が次元の違う卓球でメダルを獲得。 混合ダブルスはお見事。男子ダブルスは本当に惜しかったです。 水谷選手の試合を見ていましたが、自分…

東京選手権 2015 上田仁 vs 塩野真人

上田選手と塩野選手はこのあとに行われた、ビッグトーナメントでも当たっており、上田選手が勝利しています。

デフプレイセンゾーと朱世赫

同じ人が同じアングルで、弾まない用具と弾む用具を使ってカットしている動画です。 上の動画は、デフプレイセンゾーにVS>401、スーパースピンピップス・チョップスポンジ2の組み合わせ。 下の動画は、朱世赫にテナジー05、カールP-1Rの組み合わせ。 VS>401…

2015ドイツオープン 塩野真人vs張継科のフル動画

ITTFがアップロードした動画は尺が短いというコメントがたくさんありましたが、 他の人がフル動画をアップロードしていました。 塩野選手は、朱世赫選手と比べると反撃に出た時の攻撃力に差がありますが、 カットに変化があって張継科選手は打ちづらそうです…

ドイツオープン 2015

ドイツオープンでは、村松雄斗選手(WR24)、塩野真人選手(WR--)が出場しています。 村松選手は、1回戦でWR13位の唐鵬選手に勝ちましたが、2回戦でフィルス選手に負けてしまいました。 フィルス選手は、先日のドイツ選手権でも準優勝していて勢いがありますね…

張本智和選手

国内大会では敵なしのジュニアで暴れてる張本智和(Tomokazu Harimoto)選手。先の全日本では福原愛選手を抜く史上最年少記録のベスト8入りをしましたが、大人相手の試合動画をしっかり見たのは初めてです。 やはり、相手がフルスイングするとドライブの回転に…