カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

動画

2016 ITTF クロアチアオープンでカット主戦型が活躍

クロアチア・オープンでは、決勝までカット主戦型が活躍しました。 準々決勝 朱世赫 vs 水谷隼 準決勝 朱世赫 vs 何鈞傑 決勝 朱世赫 vs 鄭栄植 準々決勝 佐藤瞳 vs 福原愛 準決勝 佐藤瞳 vs 伊藤美誠 決勝 佐藤瞳 vs 平野美宇 佐藤選手は終始安定感のあるプ…

ドイツ・ブンデスリーガ2016 ギオニス(Gionis Panagiotis) vs 王熹(Wang Xi)

ドイツ・ブンデスリーガよりカットマン対決。 ギオニス選手はフォアカットせずドライブのみ。 対して王選手はフォアカットもしますが、攻撃時がちょっと不安定ですね。 広い守備範囲をカバーするカットプレーが魅力です。

平屋さんが一般の部で猛威をふるう

実業団からコーチに転身した方はなんて呼べば良いのだろう。選手?コーチ? 最近平屋広大さんの動画を見てるのでご紹介。 独特のカットスイングでブチ切れのカットを連発する平屋さん、昨年からシェークハンズクラブのコーチとして指導されているようです。 …

日本リーグプレーオフ・JTTLファイナル4 塩野真人 vs 松平賢二

3セット目は2−7のスコアから見事逆転し、3(9,8,10)0で勝利した塩野選手。 バックカットの切れが半端ない! フォアカットの時も粒高を使ったりと、守備型カットマンの戦術として参考になります。 6分30秒からのプレーではストップがオーバーするほど切れ…

カットのボディワークは徐孝元をお手本に

前後に揺さぶりつつバックサイドに寄ったら、空いたフォアサイドを狙う、カットマン対策十分な左利きのリュウ・ジャ(LIU Jia)。 対する徐孝元はカットを左右にちらしつつ甘い球は打ちに行きたそうですが、なかなか隙を見せないリュウ・ジャに3-1で敗退。 …

塩野 真人vs上江洲 光志、村松雄斗vs松下大星

日本リーグより、 塩野 真人vs上江洲 光志 と 村松雄斗vs松下大星 の一戦。 塩野選手は、余裕がある試合運びで、3(7,4,8)0。 張継科などワールドクラスの球を受けている塩野選手を打ち抜くには、もっとパワーとスピードが必要です。 村松選手は、反転式ペン…

日本卓球リーグ2015 村松雄斗vs藤本海統

松村選手の動画は久しぶりですね。 まさか日本リーグの動画が上がると思っていませんでした、東京アートの村松雄斗選手と日鉄住金物流に藤本海統選手の一戦です。 スコアは、13,11,17,6,13で藤本選手の勝利。 切れたカットも諸共しない藤本選手のドライブは…

ポーランドスーパーリーグ2015 吉田海偉vs陳衛星

吉田選手はバックに寄せてフォアストレートを狙う陳衛星対策もしっかりできているようで、快勝でした。 陳衛星は昔からですがバックに寄せられた後のフォアストレートに弱いです、以前に比べるとフットワークも落ちたので、手が届かないか、しのぎのフォアカ…

ポーランドスーパーリーグ2015 陳衛星vsワン・ヤン

ポーランドスーパーリーグ2015から陳衛星とワン・ヤンの一戦。 ワン・ヤンは長い手足で拾いながら変化カットで得点するタイプですが、陳衛星の豪打を止めることができず敗戦です。 ポーランドオープンでも樊振東にストレートで負けましたが、ひたすらパワー…

カットマンのプレーまとめ動画

38mm時代から最近までのカットマンたちのプレー動画です。 こう見てみると、 予測と反応力が高くプレーが流れるような選手 変則的なプレー、ガツンと切るブチ切れカットの選手 長い手足で安定して広域をカバーできる選手 攻撃を多くする、しない以外にもカッ…

松平賢二選手のカット打ち

台に近い位置から撮影された松平賢二選手のカット打ちです。 講習会の一コマのようなので本気のフルスイングではないと思いますが、それでも十分速いですね。 それを受け切れるトップ選手のカットマンを尊敬します。

ITTF 中国オープン 2015 塩野真人 vs 鄭栄植

韓国若手世代で期待されている鄭栄植選手との一戦。 海外フォーラムでも言われていますが、やっぱり守備重視のスタイルは時代遅れなのでしょうか。 プレーの大半を占めるカットが単調になり、後半は相手に慣れられてしまった気がします。 この試合でも相手の…

両面裏ソフトカットマン

2015年日韓実業団卓球定期戦<日本シリーズ>は日本勢がシングルス、団体共に独占したようで嬉しい限り。 張一博選手、松平賢二選手、神拓也選手は普通にWRクラスですからねぇ。相手が中国超級だとボコボコにされそうですが、ブンデスリーガともやってみてほ…

ITTF ジャパンオープン 2015 決勝

もしかしたらあと5年以内に中国に勝てるのではないかと期待させてくれる一戦。 準決勝では中国の尚坤選手に勝った時の控えめなガッツポーズが印象的でした。 尚坤選手は準決勝敗退後にベンチコーチにがつがつ言われてましたね・・。 決勝は最強中国の一人、…

ITTF ジャパンオープン 2015 準々決勝

村松選手負けてしまいましたねー、最初は勝てそうな雰囲気だったので残念です。 尚坤選手はところどころミスがあって、表情も厳しかったのですが、村松選手の攻撃にミスが多かったことと、カットが単調な感じでした。 粒高のカットは切れているようですが、…

ITTF ジャパンオープン 2015 2回戦まで感想

まぁ、朱世爀選手が強いこと。 朱世爀(韓国) ー7、7、ー7、9、ー9、5、7 松平賢 朱世爀(韓国) ー10、8、8、ー6、7、6 水谷 松平選手はあと一歩まで追い詰めましたが、最後は三球目を逆サイドに強打され惜敗。 水谷選手は何度も対戦していますがなかなか勝てな…

世界卓球2015 村松雄斗 vs 陳衛星

対カットの経験の差が出たかと思います。 互いに攻撃が多めなので、カットとドライブを切り替えることが多いのですが、その中でも安定感や、左右に打ち分ける技術など陳衛星選手の方が上手でした。 現在、ベルラーシオープンに出場している村松選手。韓国勢…

世界卓球2015 感想

若手が有望な日本や、ポルトガル、韓国勢がどこまでいけるか期待していましたが、フタを開けてみればいつも通り中国勢が次元の違う卓球でメダルを獲得。 混合ダブルスはお見事。男子ダブルスは本当に惜しかったです。 水谷選手の試合を見ていましたが、自分…

東京選手権 2015 上田仁 vs 塩野真人

上田選手と塩野選手はこのあとに行われた、ビッグトーナメントでも当たっており、上田選手が勝利しています。

デフプレイセンゾーと朱世赫

同じ人が同じアングルで、弾まない用具と弾む用具を使ってカットしている動画です。 上の動画は、デフプレイセンゾーにVS>401、スーパースピンピップス・チョップスポンジ2の組み合わせ。 下の動画は、朱世赫にテナジー05、カールP-1Rの組み合わせ。 VS>401…

2015ドイツオープン 塩野真人vs張継科のフル動画

ITTFがアップロードした動画は尺が短いというコメントがたくさんありましたが、 他の人がフル動画をアップロードしていました。 塩野選手は、朱世赫選手と比べると反撃に出た時の攻撃力に差がありますが、 カットに変化があって張継科選手は打ちづらそうです…

ドイツオープン 2015

ドイツオープンでは、村松雄斗選手(WR24)、塩野真人選手(WR--)が出場しています。 村松選手は、1回戦でWR13位の唐鵬選手に勝ちましたが、2回戦でフィルス選手に負けてしまいました。 フィルス選手は、先日のドイツ選手権でも準優勝していて勢いがありますね…

張本智和選手

国内大会では敵なしのジュニアで暴れてる張本智和(Tomokazu Harimoto)選手。先の全日本では福原愛選手を抜く史上最年少記録のベスト8入りをしましたが、大人相手の試合動画をしっかり見たのは初めてです。 やはり、相手がフルスイングするとドライブの回転に…

クウェートオープン2015 朱世赫(Joo Se Hyuk) vs イェレル(Par Gerell)

Joo Se Hyuk vs Par Gerell (Kuwait Open 2015) - YouTube 世界ランキング46位 スェーデンのイェレル選手。 カット打ちに迫力がありますが、それよりも朱世赫選手のカットの安定感と切れが素晴らしい一戦。 これだけカットだけで点が取れると、朱世赫選手は…

2015 吉田海偉 vs 陳衛星

ポーランドスーパーリーグより吉田海偉 (Kaii Yoshida) 選手 対 陳衛星 (Chen Weixing) 選手の一戦。 今年の全日本では塩野選手に勝ちましたし、カットマンには相性が良い吉田選手。 鋭く伸びるフォアハンドの威力はさすがですね、陳選手がカットしても構わ…

ギオニス(Gionis)選手のラケットシリーズ

攻撃用ラケットのコルベルにフェイントロング2を貼り、強烈に切れたバックカットを繰り出していたギリシャのギオニス(イオニス)選手のラケットシリーズが発表されました。 シリーズは全てカーボンが入っていますが、板構成や板厚が違います。 最も弾むOFF…

日本式ペンホルダーの打法、トレーニング方法について

柳承敏選手の打法や練習にスポットを当てた動画なのですが、ショートの時に、ヘッドを上げているのがわかります。 実際にやってみると角度が自然につき前進回転になるので球が速く安定します。 また、プッシュでは腰の捻りを入れることで肘だけよりもパワー…