カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

バンコク, タイに行ってきました

4日間の短期間でしたが、バンコクに行ってきました。

7:00 - 13:00頃まで仕事をし、午後は主に観光というスケジュールなので、街の中心あたりがメインです。

SIMについて

f:id:is0me2:20141002105505j:plain

ドンムアン空港に到着すると、出口のすぐ近くにキオスクがありSIMカードを買えます。

7日間通話と3G通信ができるこのSIMは280バーツでした。

3Gは日本と同じくらいの速度がでます。

ASUS Zenfone5はSIMを挿すとすぐに認識しましたが、認識しない場合やAPN設定はお店の人がしてくれます。

タクシー・交通について

f:id:is0me2:20141001214318j:plain

ちゃんとメーターがあり、金額もベトナムよりも安いので驚きました。

20分くらい乗っても日本円で600円以下です。

夜になるとメーターを使うのを嫌がるので交渉になるケースが多いです。

乗る前に場所を告げて、メーターを使えるか確認します。

大抵は「もう家に帰るから・・・」と渋りますので、相場がわからない場合は夜間のタクシーは控えた方が良いかもしれません。

電車・地下鉄について

f:id:is0me2:20141001214315j:plain

電車と地下鉄はそれぞれの窓口で、Suicaのような電子カードが買えます。

窓口に200バーツ出してカードが欲しいと言えばその場で発行されるので便利。

もう使わない場合、窓口に行けば残額は返してくれるようです。

f:id:is0me2:20141001214311j:plain

物価と食事について

f:id:is0me2:20141001214319j:plain

全体的に物価は安いです、コンビニの缶ジュースも1本50円くらい。

大戸屋など日系のレストランも進出しており、食事には困りません。

街中で焼き鳥や唐揚げを売っている屋台がいますが、使用している油が危ないらしく、食べない方が良いです。

一ヶ月前にタイに住み始めた日本人が大変なことになりました。

言語について

ほとんどの場所で英語が通じます、タクシーも英語が堪能なのでコミュニケーションは困らないと思います。

こちらが、手を合わせてタイ語でありがとうと言うと、忙しそうな相手も手を合わせて丁寧に返してくれます。

タイ語で”ありがとう”はとても重要です。

日本人に対して

観光地も飲食店も日本人がとても多いです。

また、調子の良い運転手のタクシーに乗ると「日本人と韓国人はよく(エロい)マッサージに行くね!もう行った?」と言われます。

実際、売春宿には日本人が多いので、日本人は優しいけど、良く売春をしていると思われているようで残念でした。

 

バンコクを一言で言えば、想像以上に東京っぽいという感じです。

地下鉄も走っていますし、中心地には巨大なショッピングモールが立ち並んでいます。

初めてのバンコクでしたが、東京と違うのは言語くらいです。

Apple製品やスマホは日本より高めで、衣服はとても安いです。

f:id:is0me2:20141001214320j:plain

f:id:is0me2:20141001214322j:plain

 

お寺や遺跡に行くと急にタイっぽさを感じれます。

f:id:is0me2:20141001214316j:plain

f:id:is0me2:20141001214317j:plain

 

コンビニでは3種類のレッドブルが売ってました。

f:id:is0me2:20141001214310j:plain

f:id:is0me2:20141001214313j:plain

 

TERMINAL 21という有名なショッピングモールの最上階にあるビデオゲームです、コントローラがまさかのプレステ。

f:id:is0me2:20141001214321j:plain

広告を非表示にする