カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

OS X 10.10にアップデートしてからやったこと

余計なバッテリー消費を無くす

アプリの自動アップデートを止める

環境設定 > AppStore で、「アップデートを自動的に確認」をオフにします。

f:id:is0me2:20141018161132p:plainDashbordを止める

Terminal.appで以下を入力します。

defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -boolean true; killall Dock

Finderを使いやすくする

不可視ファイルを表示する

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true; killall Finder

Finderのタイトルをフルパスにする

defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -boolean true; killall Finder

ディレクトリ名を日本語から英語に変更する

Macのディレクトリを英語にする - Qiita

Go2Shellのインストール

Finderから今開いている場所をTerminal.appで開けるようになります。

AppStoreからインストールします。

インストール後、Commandキーを押しながらgo2shellをドラッグして、Finderに設定します。

f:id:is0me2:20141018161138p:plain

キー設定を使いやすくする 

音量変更などのFキーアクションは、Fnキーを押しながら使うようにする

環境設定 > キーボード で、「F1、F2などのすべての~」をオンにします。

ControlキーとCapsLockキーを逆にする

環境設定 > キーボード > 修飾キー で、設定します。

Spotlight検索が圧倒的に楽になるので、小指でタッチしやすいCapsLockキーの位置にControlキーを配置します。

f:id:is0me2:20141018161134p:plain

 文字入力を改善する

Google日本語入力のインストール

Google 日本語入力

 OS Xの標準IMEが「ことえり」から「日本語」になりましたが、Shiftを押しながら入力すると”かな”モードでもアルファベットで入力、時事ネタが変換できる、カタカナ英語をアルファベットに変換など、便利すぎてもう離せないので。

「Karabiner」のインストール

Karabiner - OS X用のソフトウェア

Commandだけで”かな”と英数を切り替えられるようにできます。

右のCommandキーを押すと変わるように変更しました。

f:id:is0me2:20141018161133p:plain

その他

プログラミング用フォント「Source Code Pro」をインストール

Adobe Fonts - Source™ Code Pro

開発に使えるフォントのうち一番気に入っているので、私はエディタやターミナルフォントをすべてこれで統一しています。

SourceCodePro_FontsOnly をダウンロードします。 

SafariのアドレスバーのURLを全て表示する

初期設定だと、ドメインだけ表示されて使いづらいので変更します。

「スマート検索フィールド」をオンにします。

f:id:is0me2:20141018161137p:plain

メニューバーからスクリーンをロックできるようにする

キーチェーンアクセス > 環境設定 > 一般 で、

「メニューバーにキーチェーンの状況を表示」をオンにします。

f:id:is0me2:20141018161139p:plain

Windowsのようにウィンドウを整列(スナッピング)できるようにする

トラックパッドのジェスチャーをマウスでも利用できるようにする

BetterTouchTool

「Enable Window Snapping」をオンにすると、Windowsのようにウィンドウを画面の端まで持って行くとリサイズできるようになります。

f:id:is0me2:20141019003320p:plain

また、ジェスチャーを登録し、トラックパッドと同じ動きで、マジックマウスでもMissionControl、ApplicationExposeを利用できるようにします。

f:id:is0me2:20141019003234p:plain

カラープロファイルを変更する

LG製ディスプレイを搭載したMacBook Air用のカスタムカラープロファイル - 気になる、記になる…

私のMacBookAir'11 Late 2011はLG製のパネルでした。

OS X 10.10 Yosemite にアップデートしたところ、初期設定のカラーLCDだと目が痛くなるほど、全体的に白く見えるので記事中にあるプロファイルを利用したら劇的に改善され見やすくなりました!

f:id:is0me2:20141019005748p:plain

 

あとは、Homebrewをインストールしたり、必要なアプリをインストールしてセットアップは完了です。

広告を非表示にする