カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

ITTF ジャパンオープン 2015 決勝

もしかしたらあと5年以内に中国に勝てるのではないかと期待させてくれる一戦。

準決勝では中国の尚坤選手に勝った時の控えめなガッツポーズが印象的でした。

尚坤選手は準決勝敗退後にベンチコーチにがつがつ言われてましたね・・。

 

決勝は最強中国の一人、許シン選手です。

前評判ではどこまで善戦できるかという位だったと思います。

なぜなら、今まで彼を追い詰めることができそうな海外勢はティモボル選手とオフチャロフ選手くらいで、日本勢は素人目にもパワー不足に見えるからです。

しかし、吉村選手はそんな考えを吹き飛ばしてくれるような快速ドライブを連発し許シン選手が何度も空振り、”そこを狙えば得点できるけど難しい”コースを積極的に狙っていき、しかもちゃんと入るので幾度と無く逆サイドを抜けるキレっぷり。

許シン選手のラケットに当たれば台に入れれるセンスに惚れ惚れする、素晴らしい試合でもありました。

広告を非表示にする