カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

負けるパターン

久しぶりにいつもとは違う人と試合したのですが、一人は2-0から逆転負け。

もう一人は、スコアは競っていますが気分的には余裕で勝利です。

 

負けるパターンを考えると、

・バックサイドを切るロング系サーブの対処

・フォア手前への横回転の対処

がホント弱点だなぁと実感しました。

 

そろそろコレが来そうだ・・と予測はできるのに、返球ができない状態でずるずる負けてしまいました。

レシーブを強化せねば。

 

バックをカールP-1Rの1.0mmにしたところ、ツッツキとカットはかなり切れますが、プッシュとブロックの角度が難しいです。

弾みよりもスポンジによる角度の変化に慣れなければいけません。

 

あと、デフプレイに比べると松下浩二は重くて毎回軽い筋肉痛です。

ファスタークP-1にがっつり食い込ますほど速いスイングで打ち続けられないので、スポンジももう少し柔らかくしたいですねぇ。

広告を非表示にする