カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

日本リーグプレーオフ・JTTLファイナル4 塩野真人 vs 松平賢二

3セット目は2−7のスコアから見事逆転し、3(9,8,10)0で勝利した塩野選手。

バックカットの切れが半端ない!

フォアカットの時も粒高を使ったりと、守備型カットマンの戦術として参考になります。

6分30秒からのプレーではストップがオーバーするほど切れていて、

スパイクP2は安定重視と聞きますが、これだけ切れれば十分かも。

広告を非表示にする