カットマンマニアの卓球ブログ

カットマンを応援する卓球ブログです

バタフライの新ラインナップ

テナジーが今日から8600円!なんてツイートがTwitterでよく見かけましたが、そもそもオープンプライスだけあって、割引率が20%〜30%の有名ネットショップでも8300円くらいで発売されていますね。6000円台ならたまに貼り替える人は買っちゃうと思いますが、8000円超えは高い!

トップ選手はさておき、一般ユーザーの皆さんが何に代えるか楽しみです。

 

バタフライでは一気に廃盤にしたラケットのラインナップが更新されていました。

ざっくり分けると、トップ選手の名を冠したシリーズ(SPZLC,ZLC,ZLF,ALC,T5000)と、インナーフォースシリーズ(ZLC,ZLF,ALC,AL)、ガレイディアシリーズ(ZLC,ALC,T5000)、ハッドロウシリーズ(純木)、カット用モデルに分かれそうです。

 

インナーフォースシリーズは、名前が変わってますがほぼ同じですね。

アリレートがインナーで出てきますが、木材合板より弾まない可能性あり。

f:id:is0me2:20150221103832j:plain

 

ガレイディアシリーズは、特殊素材が入っていますが、3枚合板+特殊素材の合板構成でブレードが6.9mm〜7.1mmと厚ラケシリーズです。

 

f:id:is0me2:20150221103749j:plain

 

ハッドロウシリーズは、純木材合板シリーズ。
・SR = 7枚合板, 6.6mm
・SK = 7枚合板, 6.4mm
・VR = 5枚合板, 5.9mm
・VK = 5枚合板, 5.7mm

しなる5枚合板の名作コルベルと比較すると、板厚が同じVRはブレードサイズが一回り小さいです。

表面がウエンジ材なので、ちょい硬めかも。

f:id:is0me2:20150221103543j:plain

 

カット用ラケットは、廃盤の渋谷プロモデルをベースにしたハッドロウシールドが出てきました。板厚5.3mmの五枚合板。渋いグリップが良いですね。

f:id:is0me2:20150221103450j:plain

 

ラケットもオープンプライスでまだ値段はわかりませんが、純木のハッドロウも6000円超えと予想。全体的にやはり高めになると思います。

広告を非表示にする